明確な治療計画を提案し、包括的な治療でお口の中をトータルでケアします

対症療法ではなく、お口の中のトラブルを抜本的に改善する包括的治療をご提案しています。将来を見据えた治療で、いつまでも健康的な口元を目指しましょう。

包括的な治療

歯科治療には、むし歯や歯周病、審美歯科、根管治療など、さまざまなものがあります。そのため、時には複数の症状が同時に起こり、いくつかの治療を包括的に行う必要が生じることがあります。1つの症状を治しただけでは、健康的な生活を取り戻すことは望めないからです。

当院では1つひとつの症状だけを診るのではなく、お口の中の状態を総合的に考えて診断します。そして、5年後や10年後の状態まで考えて治療方針を決定します。オーダーメイドの包括的治療で、お口の中をトータルでケアします。

包括的な治療のメリット

包括的な治療のメリットむし歯でできた穴を埋めたり痛みを取ったりする対症療法とは違い、包括的な治療ではトラブルの原因を根本的に治療します。そのため、治療後はむし歯や歯周病になるリスクが低くなり、長期的に見れば歯科医院に通う回数が減って治療費の負担も少なくなります。つまり、包括的な治療は、将来のことまでを考えた治療なのです。

治療後はお口の中の状態が良くなるので、食べ物をしっかり噛んで健康的な生活を送れるようになります。また、メンテナンスに通っていただければ、当院の歯科衛生士がお口の中全体の健康状態を定期的にチェックします。

開業医院ならではの包括的治療を

開業医院ならではの包括的治療をお口の中全体をケアするのなら、大学病院など規模の大きな医療機関で行う方が良いのでは、と考える方もいらっしゃるでしょう。しかし、規模が大きければそれだけ検査や手続きに時間がかかり、ときには数年単位で治療をすることとなります。

しかし、当院のような開業医院であれば検査もスムーズに行えますし、大学病院のおよそ1/3の時間で治療が終わります。治療も1人の歯科医師が責任を持って行います。また、たとえ難症例の場合でも専門医をご紹介しますので、規模の大きな病院と変わらない治療を受けていただけます。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください