拡大鏡を使った精密な治療への取り組み、マイクロスコープも完備

治療後の再発を抑えるために、当院では拡大鏡やマイクロスコープを使ってできるだけ精密な治療を提供できるように取り組んでいます。

精密な治療への取り組み

「治療した部分はできるだけ長持ちしてほしい」

それは患者さんのみならず、私たち歯科医師も同じ気持ちです。少しでも長持ちさせるためには、たとえばむし歯ならむし歯菌を残らず削り取るといった、精密な治療が欠かせません。そのため、当院では取り残しがないよう必ず拡大鏡を使用し、患部の細部を確認しながら治療を進めています。

また、根管治療などより仔細に患部を見る必要がある場合は、マイクロスコープを使用します。一般歯科治療だけでなく、インプラントや審美治療にも活用できるマイクロスコープを使用することで、お口の状況を正確に把握できます。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください