痛みを抑える麻酔メニュー

表面麻酔麻酔メニュー
治療前には麻酔をしますが、麻酔針が注入する際の「チクリ」とした痛みが嫌い、という方もいらっしゃいます。表面麻酔は塗り薬やスプレー状の薬を患部に直接付ける麻酔方法で、いわば「麻酔のための麻酔」です。表面麻酔をすることで、注射器を使った麻酔時にほとんど痛みを感じずに済みます。

電動麻酔麻酔メニュー
麻酔注射は針の痛み以外にも、麻酔薬を注入するときに圧力がかかることで痛みを感じてしまうこともあります。そこで当院では電動麻酔という装置を導入し、ゆっくりと麻酔薬を注入していきます。注入速度をコンピューターで制御する電動麻酔器を使えば、余計な圧力をかけずに痛みや不快感を最小限に抑えることができます。

33ゲージの細い針麻酔メニュー
麻酔針は31ゲージ(0.3mm)のものが主流ですが、麻酔時に使用する針は細ければ細いほど痛みを感じにくくなります。そのため、当院では最も細いとされている33ゲージ(0.26mm)の針を使用しています。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください