包括的な治療のメリット

包括的な治療のメリットむし歯でできた穴を埋めたり痛みを取ったりする対症療法とは違い、包括的な治療ではトラブルの原因を根本的に治療します。そのため、治療後はむし歯や歯周病になるリスクが低くなり、長期的に見れば歯科医院に通う回数が減って治療費の負担も少なくなります。つまり、包括的な治療は、将来のことまでを考えた治療なのです。

治療後はお口の中の状態が良くなるので、食べ物をしっかり噛んで健康的な生活を送れるようになります。また、メンテナンスに通っていただければ、当院の歯科衛生士がお口の中全体の健康状態を定期的にチェックします。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください