小児歯科

むし歯のない人生を送るには、子どもの頃からのケアが大切です。お子さんの歯医者への苦手意識をなくし、大人になっても健康な歯を維持できるようにサポートしてあげましょう。

小児歯科

乳歯は抜けるからむし歯になっても構わない、と思っていませんか?

実は、乳歯のむし歯は永久歯に大きく影響します。逆に乳歯のうちにしっかり予防すれば、むし歯と無縁な永久歯を作ることも可能です。だからこそ当院では、お子さんには歯科医院に親しんでもらいたいと考えています。

大切なのは、お子さんに「歯医者さんは苦手」というイメージを持たせないことです。当院ではできるだけリラックスできる環境を整え、お子さんが通いやすい雰囲気を大切にしています。

まずは歯医者に慣れることから

小児歯科お子さんの場合、すぐに治療を始めることはほとんどありません。まずはチェアに座る練習から行い、次に歯ブラシや治療で使う機材を触って、歯医者に慣れることから始めてもらいます。また、お子さんに鏡を持たせて、自分のお口の中を見てもらうこともあります。

そして同時に、保護者の方にも少しずつ距離を置いていただきます。当院ではお子さんの自立を促すために、母子分離を基本としています。ぜひ保護者のみなさんも、お子さんの成長を見守ってあげてください。

保護者の方にお願いしていること

おやつの時間のコントロール小児歯科
子どもにはお菓子や甘いモノを与えないという方もいらっしゃいますが、それ以上に気を付けていただきたいのが「だらだら食べ」です。食事時間以外におやつをずっと食べ続けてしまうだらだら食べは、むし歯を増やしてしまう原因の1つです。

仕上げ磨き
お子さんに歯磨き指導を行っても、十分に磨けないことがあります。できれば小学校低学年くらいまでは、保護者の方が仕上げ磨きを行ってください。お子さんの年齢やお口の中の状態に合わせて、歯科衛生士が仕上げ磨きのポイントなどもお伝えします。また、仕上げ磨きをすることでお子さんの歯の変化にもいち早く気が付きます。

ぜひ、ご家族みなさんで来院ください
歯というのは、遺伝も大きく影響しています。そのためお父さまやお母さま、おじいさまやおばあさまのお口の中を見れば、お子さんの将来のお口の中の状態をある程度予測することができます。リスクが予測できれば早めに対処できます。ぜひご家族揃って来院ください。

小児矯正

小児矯正当院では、床矯正による小児矯正も行っています。歯並びの矯正は、子どもの頃だと顎の成長と共に自然に行うことができます。ワイヤー矯正が必要な場合は専門の歯科医院をご紹介しますので、お子さんの歯並びが気になる方は、お気軽にご相談ください。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください