まずは歯医者に慣れることから

小児歯科お子さんの場合、すぐに治療を始めることはほとんどありません。まずはチェアに座る練習から行い、次に歯ブラシや治療で使う機材を触って、歯医者に慣れることから始めてもらいます。また、お子さんに鏡を持たせて、自分のお口の中を見てもらうこともあります。

そして同時に、保護者の方にも少しずつ距離を置いていただきます。当院ではお子さんの自立を促すために、母子分離を基本としています。ぜひ保護者のみなさんも、お子さんの成長を見守ってあげてください。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください