具体的な治療方法

噛み合わせ治療当院では、まず咬合器や顎の位置を計るフェイスボウを使って患者さんの噛み合わせの状態をチェックします。そのデータに合わせて咀しゃく運動を行い、マウスピースを使って正しい位置で噛み合わせられるようにお口の筋肉を鍛えます。

詰め物や被せ物などが原因の場合は、削ったり調整をしたりしながら噛み合わせの高さを揃えます。痛みがある場合には、同時に痛みを取り除く治療も進めます。また、日常生活習慣や毎日の食事が不安定な噛み合わせの原因となっていることもあるので、生活習慣のアドバイスも行っています。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください