患者さんとのつながりを大切にしたい

院長あいさつ大学卒業後は1年間の研修医期間を経て、医療法人港成会で3年間勤務医として働きました。港成会でたくさんの症例を経験させていただき、歯科医師としての基礎を改めて勉強させていただきました。技術的なことはもちろんですが、港成会では患者さんとコミュニケーションを取ることの大切さも学びました。

国立(くにたち)にある国立緑歯科で働いていたとき、大雪が降った次の日に雪かきを手伝いに来てくれた患者さんがいました。いつも自分が通っている歯科医院とはいえ、なかなか雪かきを手伝おうと思う人はいないと思います。

でも、日頃からコミュニケーションを取って信頼関係を築いていたからこそ、大雪の日に思い出して手伝いに来てくださったのだと思います。とても嬉しかったですし、患者さんとこのようなつながりを持てたことを大切にしたいと改めて思う出来事でした。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください