誰もが安心して通える歯科医院を目指して

院長あいさつ祖父がパーキンソン病だったため、医療関係の仕事には小さい頃から興味を持っておりました。また、むし歯が多かったことから歯医者さんにはよくお世話になっており、医療の中でも歯医者は比較的早い段階で目標となりました。

歯科医院に通うたびに不思議に思っていたのが、進んで行きたいと思うような医院がなかったことです。もっと歯科医院が通いやすい場所になれば、むし歯や歯周病で困る人は少なくなるはずだとずっと思っていました。

「せたがや歯科室」を開業するにあたって考えたのが、お子さんからお年寄りの方まで、そして障がいをお持ちの方でも、誰もが気兼ねなく通える歯科医院にすることでした。医院の設計段階からバリアフリーや個室診療にこだわったのはそのためです。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください