【症例】ホワイトニングと前歯4本のジルコニアセラミックによる審美治療

【症例】ホワイトニングと前歯4本のジルコニアセラミックによる審美治療

治療内容

ジルコニアセラミック治療
ホワイトニング治療

期間

2ヵ月

治療回数

8回

費用

ジルコニアセラミック治療
約132,000円(税込)
ホワイトニング治療
約27,500円(税込)

治療前の状態・主訴

せたがや歯科室|【症例】ホワイトニングと前歯4本のジルコニアセラミックによる審美治療|治療前

患者様は40代女性の方で、前歯の色が気になるとのことで来院されました。

対象の前歯は以前治療した過去があり、材料が経年劣化した影響で色が他の歯に比べて黄色味が強くなっていました。

患者様と治療方針について相談した結果、ホワイトニングをした後に、周囲の歯と色を揃えるように前歯4本をジルコニアセラミックによる被せ物の治療を行うことにしました。

治療詳細

せたがや歯科室|【症例】ホワイトニングと前歯4本のジルコニアセラミックによる審美治療|仮歯の画像

せたがや歯科室|【症例】ホワイトニングと前歯4本のジルコニアセラミックによる審美治療|治療前CT_1

せたがや歯科室|【症例】ホワイトニングと前歯4本のジルコニアセラミックによる審美治療|治療前CT_2

古い被せ物を除去し、仮歯を作製しました。その際に根の神経の治療が必要な歯があったので、仮歯の状態で治療を行いました。

次に神経の治療が問題ないことを確認した後に、仮歯の期間中にホワイトニングを行いました。

ホワイトニングには院内で行うオフィスホワイトニングと自宅で行うホームホワイトニングの2種類があります。

今回は患者様の希望に合わせてホームホワイトニングを実施しました。ホワイトニングが終了した後に最終的な被せ物の治療を行いました。

治療後の様子

せたがや歯科室|【症例】ホワイトニングと前歯4本のジルコニアセラミックによる審美治療|治療後

ホワイトニングにより治療前よりも歯のトーンが上がり、前歯の色も他の歯に馴染んでいます。

噛み合わせやセラミックの状態も経過が良好でとても満足されていますが、もう一度ホワイトニングをして歯を白くしてもよかったかもしれないとおっしゃっていました。

今回はホームホワイトニングだけだったので、オフィスホワイトニングを併用するとさらに効果があったと考えられます。治療後歯ぎしりもあったのでマウスピースを夜寝ている時に使用していただいております。

現在患者様には4ヶ月に1度、メンテナンスのために来院いただいており、今後も引き続きメンテナンスにて経過を確認していきます。

主な副作用・リスク

・審美治療は自由診療です。

・歯の状態によっては治療が困難な場合があります。

・治療中は仮歯を使用するため治療期間は噛み合わせなど違和感が出る可能性があります。

・ホワイトニングは痛みやしみる症状などが出る可能性があります。

ご要望にお応えしながら、奥に潜む病変も発見・治療いたします

今回の症例は被せ物の劣化により前歯の変色が気になるという悩みでしたが、患者様ご自身ではわからなかった骨や根の異常ももX線で検査し、対応することができました。

過去の歯の根の治療の材料が古くなって感染を起こしていたので、歯質を削って感染歯質を除去しました。

この治療により歯質が以前より薄くなり、破折リスクが高くなるので、歯に負担をかけないよう注意が必要となります。

患者様には今後のメンテナンスでマウスピースによる力のコントロールと噛み合わせの確認を定期的に行っていきます。患者様には事前に治療の必要性を理解していただき納得していただいた上で治療を行っております。

せたがや歯科室では今回の症例のように、患者様のお悩みを解決するだけでなく、精密検査によって潜んでいる病変も見つけ出して的確に治療いたします。これにより歯の治療が手遅れになるのを防ぎ、綺麗な歯をより長く保つことができます。

歯の色や過去に治療した箇所にお悩みがある方は、ぜひ一度せたがや歯科室までお気軽にご相談ください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

こちらもご参照ください。

せたがや歯科室|セラミック治療・ホワイトニング

【症例】変色した前歯に対するジルコニアセラミック治療