診療時間変更のお知らせと感染…

診療時間変更のお知らせと感染対策について

せたがや歯科室の吉竹です。
皆さまいかがお過ごしでしょうか?


せたがや歯科室は2020年9月1日より診療時間を下記のように変更させていただきます。

患者様におかれましては、ご理解のの程よろしくお願いいたします。

平日 9:00〜13:00/14:00〜18:00
土日 9:00〜15:30
最終受付は午前12:30午後17:30となります。
休診 祝祭日


今年の夏はなかなか遠くへの移動は難しく、夏らしい事もできない日々が続いております。
せたがや歯科室では、新型コロナウイルスの対策として、院内の換気、消毒の徹底、スタッフ患者様への検温の実施、
手洗い、診療前のうがい薬などを徹底させていただいております。
また、スタッフは帽子、マスク、フェイスシールドなどを着用しております。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。


現在緊急事態宣言はでておりませんが、感染者も増えており、患者さまもとても不安かと思います。
せたがや歯科室では、上記のような感染予防対策を徹底することで安心して通院して頂ける環境づくりを行なっております。


新型コロナウイルスに関してはまだまだわからないことだらけなのが現状です。そんななか、日本歯科医学会連合よりウイルス感染に対する歯科の重要性が発表されました。
感染予防に関してはまずは、身体を清潔に保つことです。そのため、手や体、髪を洗うことに加え、お口の中を清潔にすることの重要性について記載がありました。
ウイルスの感染は鼻、口、目からおこり、お口の中の環境を健康に保つことは、ウイルス感染の水際対策になります。
お口の中の細菌には様々な種類があり、およそ300以上の種類もの菌が存在し、環境が悪くなると全体量が増え、6000億〜1兆個にも膨れ上がるとされています。この中でも歯周病菌は外から入ってきたウイルスの感染をより促進することがわかってきています

ご自身だけでセルフケアをされるとともに歯科医院でのプロフェッショナルケアもとても重要になります。


また、新型コロナウイルスでは肺炎の症状が出ている患者さんが多い傾向もあり、中高年層の方では誤嚥が起こりやすいです。
誤嚥とは唾液などが気道に入ってしまうことでお口の中の細菌が肺にまで到達し肺炎を起こすことをいいます。当然お口の中の環境が悪いとリスクは高くなります。


現在明確な治療法がない未知のウイルスであることを考えると、まずは手洗いうがいの徹底に加え、お口のケアをしていくことも重要だと考えます。

せたがや歯科室では1時間お時間をいただき、歯周病の検査、クリニック、歯ブラシ指導などをさせていただいております。お気軽にご相談ください。