虫歯チェック

虫歯チェック

こんにちは久々のブログ更新させていただきます。

9月に入り猛暑続きの日々が終わりを告げ

気温は少し肌寒さを覚える秋へと変わりましたね。

今年は例年と違った夏を過ごしたのではないでしょうか?

今もなお収束に至っていない新型コロナウイルスから始まり

台風のない7月、8月まで及ぶ梅雨と色々ありました。

さて、新型コロナウイルスの影響でお家で過ごすことが多くなった

と思います。家にいるとついつい増えてしまうのが間食ですよね。

間食が多くなることで虫歯になるリスクが上がってしまいます。

虫歯が発生する要因として

①細菌の量②歯の質③唾液の量④食生活があります。

間食は食生活、唾液の量に関係してきます。

食べ物を食べると口の中の環境は酸性に傾きます。

唾液には酸性に傾いた環境を中性に戻す働きがあり

この働きによって酸性により歯を溶かす時間を短くするとともに

溶けた歯を修復させます。

ただ、食べ物を食べる間隔が短くなると常に口の中は酸性に傾いた

ままになってしまい虫歯になりやすい環境を作ってしまいます。

虫歯予防として私たちに出来ることは歯磨きはもちろんですが

①規則正しい食生活、間食時間を決める

②加糖がなるべく少ない物を選ぶ

③定期健診、クリーニングを受けるも大切になります。

何かお困りなことなどございましたら

お気軽にご連絡またはいらしてください。