正しい歯磨きできていますか?

正しい歯磨きできていますか?

GWが明けてどんどん暖かくなってきて、今日などは初夏を感じさせるような気温になってきましたね。

最近では温暖化の影響なのか春と秋がとても短くて、冬から少しの春を経てすぐ夏になっていくような気がします。


どうも、歯科医師の大久保です。


そんな季節の変わり目、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
本来でしたら天気の良い日は外で散歩したり仕事終わりにお酒飲んだり、休日は友達とBBQしたいところですが、なかなかこのご時世それも難しい……

やはり可能な限り外出は控えなくてはならないのかなと思いますが、そこは逆転の発想!
普段忙しくてなかなか出来ないご自身の体のメンテナンスをしてみるのはいかがでしょうか??


さて、そんな体のメンテナンスについてですが、私は歯科医師なのでやはり口の事についてお話をさせていただければと思います。


『皆様歯磨きはちゃんとしていますか?』
と聞くとほとんどの方はしっかりやっているのかなと思います。
では、『しっかり磨けてますか?』と聞くとどうでしょうか。

そう、自分が磨けてるかどうかとなるとなかなか自信持って出来てるとは言いにくいですよね。

子供の時からやっている歯磨きなのですが、ちゃんと磨けてるようになるのは実はなかなか難しいんです。
歯の形、歯並び、口の容積………様々な理由が絡み合う事で難易度が高くなります。



ここで歯磨きをする理由を確認しておきましょう。
歯磨きをする理由は虫歯や歯周病の予防、口臭の改善はもちろんなのですがそれ以外にも理由があるのはご存知でしたか?

ここ数年の研究で歯磨きを行う事で全身疾患の予防にもなることが分かってきたんです!
例えば誤嚥性肺炎や糖尿病の予防などですね。

なので私が研修医の頃は病院の看護師さんは口腔ケアにあまり力を入れてないところも多かったのですが、今はICUとかでもしっかりやってるところが多くなってきました。

また糖尿病と歯周病にも相関関係がある事が分かってきたのです。

だからこそ口だけでなくご自身が健康でい続けるために是非とも歯磨きから見直してみてはいかがでしょうか?


もしご自身の歯磨きが出来てるか分からない方は一度歯科医院に行ってチェックしてもらうのも良いかと思います。